外道ニコマスPのくされ部屋【続】

アクセスカウンタ

zoom RSS 震えた・・・

<<   作成日時 : 2008/10/12 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

こんばんは、少年Pです。

「TeenageWalk」見ていただけましたでしょうか?えっ、まだ?できましたら消される前にご覧いただけると幸いです。
というわけで、今日は「震えた・・・」話を少々。

(震えた・・・ その1)





もにょわにょP様 「99ブルース」

とうとうやりやがったよ・・・(失礼)。

以前、もにょわにょP様からいただいたコメントでこのテイクでいきたいみたいな感じだったのですが、本当にくるとは・・・。

というか、6分弱を最後までキレずにもたせるのは本当に大変だったと思います。(私は耐え切れず曲をカットしましたが・・・)

しかし、このライブ音源はどれに収録されていたものなのでしょう?私は初めて聞きました。ライブビデオですかねぇ?

ということで、もにょわにょP様の熱い気持ちに震えました。「佐野元春香同盟」(たぶんもにょわにょP様と私しかいないと思いますが)で何かの機会に一発やってやりたいと思いました。


(震えた・・・ その2)

本当に個人的なことで申し訳ないのですが、このブログにコメントをいただいている方の中にcha様という方がいらっしゃいます。どうやら私が以前書いた「P紹介wikiの中の人」らしいです。

私のような「しょぼいP」を応援しくださる数少ない(?)方のお一人のようで、コメントいただけると本当に励まされます。こういう言葉を使うと失礼かもしれませんが「見る専」の方からの率直な感想やアドバイスは本当にありがたいです。

私の性格が屈折しているのかもしれませんが、「作り手側」から他P様の作品を見るときに、どうしても斜めに見てしいがちです。

「なぜこの作品が回るのか」とか「このエフェクトはこうやってこうやって・・・」とか「もうちょっとシンクロしろよ」とか「曲を大事にしろよ」とか「これは面倒くさそう」とか・・・。(ほかのP様たちはこういうことは思っていないはずです。念のため)こういうことを思っているからいつまでたっても上達しないのでしょうけど・・・。

本人がこんな調子なので、cha様はじめ、皆様からのコメントは本当にためになりますし励みになります。私の心の師匠(ひのちんP様)の言葉を借りると「生暖かく見守ってくれる」方々の存在なしでは、アイマスMADは成り立たないと思っています。本当に「お客様は神様です」と思っております。

cha様からいただいたコメントで「東京少年×真で代表作を」という言葉に、少年P本当に震えました。なんでしょうこの感覚。武者震い?ここまで言っていただける方がいるのであれば、男ならやらなあかんでしょ!!

cha様をはじめ、私の駄作をいつも見ていただいている方々には本当に感謝の言葉もありません。いつまでも「生暖かく」見守っていてください。少年P、いけるところまでがんばります。

長くなったのでこのへんでやめときます。

でわ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、NRFの99からです。動画の※やブログから推察するに、少年Pさんはおそらく私と±1歳程度のおっさんかと(笑)
この年までゲームとは無縁でしたが、なぜかアイマスを知ってしまった1年前から、日々の生活が大変なことに…!
ゲームというもの自体がそうなのかもしれませんが、アイマスはとても“隙がある”ゲームではと思います。プレイヤーの想いを呑み込みながら、その世界を、可能性を拡げて行く…
若い頃の自分にとっての佐野元春もそうだったのかな?うまく表現できないものを、その時の自分にピッタリの言葉に置き換えてくれる、喩えは悪いけれど“ツール”だったのかもと…
明確なものが見えないまま「青く生きる」ことが、あの頃の自分のスタイルだったのかもしれませんね。
今の自分は“硬派”・“コワモテ”・“武闘派”・“成りあがり”などと周りの若いモンからの偏見を纏って生きていて(苦笑)表向き血中元春濃度は0%ですが、偶然出会った貴兄Pの動画ホントに良かったです!全然かわらない昔の彼女に会ったような、ちょっと照れくさいような…
長文失礼しました!少年よ、これからもよく生きよ!(笑)


へーさんP
2008/10/21 00:59
こんばんは。亀レス失礼いたします。いろいろ立て込んでたもので・・・。
お褒めのお言葉ありがとうございます。あのテイクはFC限定のライブをたしか赤坂BLITZでやったものを当時テレビ東京でやってたEPIC SONYのPR番組「eZ」で流したものです。元春が脂ののりきってた頃で、同番組中に流れたテイクの中にはブルーの見解元気バージョン(長田さんが「やぁ、元気かい?」の台詞を担当)やコンプリケイションテイクダウンハードスカバージョン、極めは元春のRevolution(ビートルズのアレ)が流されました。今考えると貴重な番組です。あの動画のお気に入りはしーたかの高速ドラムを高速逆再生というシーン。
合作というよりも何か祭りがある時に佐野元春の名を世に広める意味で(笑)お互い頑張っていけたらと思います。
で、実は私東京少年も好きだったりしますw
もにょわにょP
2008/10/28 22:02
もにょわにょP様ようこそようこそです。コメントありがとうございます。
「eZ」懐かしいぃ〜。あのころのEPICは面子もそろってましたし勢いがありましたねぇ。
また祭があれば佐野元春の名を広げる意味でやってみたいですねぇ。アイマスにあいそうな曲としては「ジュジュ」「ジャスミンガール」「レインガール」とか、あとこれからの季節となれば定番の「クリスマスタイムインブルー」でしょうか。16歳トリオで「Sweet16」とかいいかなと思って一度挑戦してみたのですが、私のセンスと技術ではどうにもダンスをあわせることができませんでした。もにょわにょ様にぜひかたきをとっていただきたく思います。
これからもやわやわと作っていきたいと思います。今後ともお互いがんばっていきましょう!
また、お時間があるときにでも寄ってくれるとうれしいです。
少年P
2008/10/29 00:26
へーさんP様、コメが遅れて申し訳ありません。
動画を見ていただいてありがとうございます。おっさん仲間が増えることは大変うれしいです(笑)
99Bluesを見ていただいたということですが、正直「アイマスで99Bluesを」というのには自分としては抵抗がありました。ただ一つ、現在の商業ベースみえみえで没個性的な音楽が氾濫している状況に、「アイマスMAD」という小さな世界ではありますが、「佐野元春の尖ったロック」というものを知ってほしくて作った動画です。
へーさんP様のようなコメントいただくと「作ってよかったかもしれない」と思います。本当にありがとうございます。
おっさんなので、これからも「おっさんホイホイ的な何か」を作っていくであろうと思いますので、そのときはまた見ていただけると幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。
少年P
2008/10/29 00:41
「尖ったロック」ね、分かります。こいつら(笑)に言っておかねば!みたいなコトをやってしまう…いいんじゃないですか。尖っていた事やその時代を顧みながら、ちょっとしたきっかけでまた奮い立つ…まぁそれが人生の意味ですよ(笑)
へーさんP
2008/11/06 23:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
震えた・・・ 外道ニコマスPのくされ部屋【続】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる