外道ニコマスPのくされ部屋【続】

アクセスカウンタ

zoom RSS 埋没作品の解説みたいなこと(その3)

<<   作成日時 : 2008/07/25 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

新しい作品が完成したので、恒例(?)の解説みたいなことをやってみる。


【Nicom@sRockFes08】99Blues 春香

NRF参加作品。一番手を狙って待ち構えていたが、サムネの選考に手間取り6番手(ぐらい)の登場となる。


**選曲について**

NRF開催を知り、「ロックならおっさんにまかせな!軟弱なニコマス界に一発ぶちかませたる!!(本当にすいません・・・)」みたいな変な勢いで選曲作業に入る。
私の中では、「ロックなら佐野元春でいこう」みたいなイメージは固まっていたのだが、自分の中でものすごい葛藤があった。
「佐野元春の曲をいじることは神を冒涜するに等しい」という思いがあったからである。
しかし、「佐野元春の布教活動になるのでは」と自分を納得させて佐野元春の数ある楽曲の中から、「かっこよさ、勢い、キャラとの相性」を総合的に判断し2曲を選択する。そのうちの1曲がこの「99Blues」である。もう1曲は、真・春香・雪歩の3人にあわせようと選んだ曲でした。(3人の共通点を考えれば佐野元春ファンならわかりますよね)


**キャラ選択・構成について**

私の作品を見ていただいている方から「真はどうした?」みたいなコメントをいただいたが、この曲に関しては、はじめから春香でいこう、と決めていた。というか春香しか無理だと思う。(「佐野元春香」というコメントもいただいているが、そういうことには全く気づいていなかった)

構成については、この曲の勢いやメッセージ色をどう表現していくか、出だしの激しいドラムス・間奏のホーンセクションをどうさばくかに重点を置いた。
出だしは、佐野元春曰く「99という数字は、パーフェクトの象徴である100に対して1足りない、何かが欠けていることを象徴している存在でこの欠けてる1にこそ追いつめるべき真実がある」との言葉を再現しようとしたが、私のセンス・語彙のなさでうまく表現しきれなかった。色は歌詞の中にも出てくる「ブルー」をポイントに置き、全体的に少しトーンを落とした配色にしたつもり。
ホーンセクション(以下らっぱ隊)部分については、本当はこれがやりたかったために選曲したようなもの。THE HEARTLANDのTokyo Be-Bopの3人をイメージしてみた。自分としては結構気に入っているのだがみなさんの反応が今ひとつ薄いみたいなので残念である。

画像











2回目のサビのところで「99Blues」とシャウトするところで、タイトルにちなんで連続BMP99枚を1フレームずつ増やしているのだが、枚数に気がついた方は手を上げてください。
画像











あと、個人的に気に入っている部分は、「青い目の春香さん」のところ。春香さんは製作者の意図でどんな色にでも染まってくれるので好きです。というか春香さんかわいすぎます。
画像














全体として構成が残念なところが見受けられるが、これが私の限界なので許してほしい。


**NRFに参加して・・・**

こいう「祭」に参加できて本当によかったと思う。「祭は参加しないと意味がない」と思っている。
せりざわPはじめ一緒に盛り上げようとがんばっているPのみなさんに感謝したい。
なにより、作品を見ていただいたみなさん、コメントをいただいたみなさんに本当に本当に感謝・感謝です。
どうもありがとう。

初日からすでに埋もれぎみだが、喜んでくれる方がいただけで、もう満足です。

合言葉は「奮い立て、おっさんども!」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわー。作品拝見しましたです。
「春」からすっかり少年Pの虜となってしまいました。
今回も曲の雰囲気を大切にした(いつも曲のイメージを大切にしてますよねー)素敵な作品でした。ごちそうさまでしたっ
次も楽しみにしてるです^^ でぁー。
ふらう
2008/07/29 22:09
ふらう様、こんばんは。
先ほどは突然お邪魔してすいません。
今後も何か作るかもしれませんので、よかったらまた見てください。
でわ。
少年P
2008/07/30 00:17
やー、最初は真以外で来るとは!?
って思ったのだけど、これは春香以外ない! 
って見ててすぐわかりましたよ。
「欲しいものが手に入れられない」だもの。
撃ち抜かれました。はい。
いじるのは〜、っていう感覚もわかります。
アイマスでやる意味は・・・? みたいな。
でも考えると佐野さんて常に新しいものに
挑んできた気がするし、今も若い人たちに
メッセージを送り続けてる人なので、
ハマると思いますよ。
16歳トリオのアレも期待してますw
cha
2008/08/01 05:08
chaさん、こんばんは。少年Pです。
いつもコメントいただきありがとうございます。しばらく旅に出ておりましたので、コメ返すのが遅くなってすいません。
chaさんのようなコメントをいただくと、「作ってよかったかな」「次も作ってみようかな」と、なんか背中を押してもらっている気分です。
リフレッシュしたので、次もいってみようかとちょっと思う今日この頃です。
次回作ができましたらまた見てくださいね。
でわ。
少年P
2008/08/04 20:03
こんばんは。まさかネタ被るとは思いませんでした(笑)
テイクも違うし、全く別の作品のようになるのが元春の素晴らしさですね。素晴らしい出来なので、たぶん抜かれてしまうと思います。
とかち=ダディで、いおりん=ボーン助谷でしょうか(凸の広さ的に)。これはさすがです。
ただひとつ、曲を縮めたのが惜しいかな・・・99bluesは本当の1ピースのヒントが削られたのが残念でした(とあるライブでは「警察がどんどん強くなる 戦う前に潰される」とも入ってたし)。彼女はデリケートは削っても大丈夫・・・かな?自分もゴールデンリングかナイアガラかで迷ったのですが、最終的な決断は「時間が短い」事でした(^^;
動画作るモチベーションも上がってきたし、元春でもう1曲いきます。春香は今回使いません。もしUPされたらご覧下さい。
もにょわにょ
2008/08/14 00:40
もにょわにょP様こんばんは。少年Pです。
このたびは、かぶってしまって本当に申し訳ありません。
2作目を作るにあたり、「Sweet16」で行く予定だったのですが、どうしても振りがあわせずらかったので急遽「彼女はデリケート」に変更してしまいました。(これも結構振りが難しかったですが)
ご指摘の「99blues」ですが、私のセンスではとてもFULLでは耐えられないとの判断でカットしました。
佐野元春でもう一曲行きますかぁ。すごいですね。私はたいしたものは作れませんでしたが、意外と佐野元春需要があることがわかっただけでも良かったと思ってます。
もう一曲期待してます。がんばってください。
少年P
2008/08/15 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
埋没作品の解説みたいなこと(その3) 外道ニコマスPのくされ部屋【続】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる